くんち塾フォーラムへようこそ、このページは長崎くんちに関する出来事や歴史を日々更新しています。

大黒町

大黒町(だいこくまち)

寛文12年の改革で恵美須町(旧)から分かれて出来た町。 エビスに大黒ということでつけられたのだろうか。 昭和28年と36年は駅前町という名前で出場した。

 傘 鉾

<飾>

 高麗べり台の上に打出の小槌と白ねずみ。

<輪>

 ビロード

<垂れ>

(前日)三社紋錦地の地紋織に稲佐山を背景にして、大黒町の沖に船がかりした「唐人船・一番船」三場景の一枚織物。

(後日)緋色の塩瀬に大漁の友禅染。

大黒町傘鉾

演し物

 「唐人船・本踊」

大黒町 唐人船  大黒町 本 踊

参照

大黒町ブログ(外部サイト)
踊町

編集者(  )
このページは大黒町に関する書きかけ原稿です。